TOP > COLLEGE > 写真からトレースしてみよう

写真からトレースしてみよう


このコースでは、さまざまなポーズのキャラクターの描き方を学びます。 まずは、モデルの実写をできるだけ忠実にトレースする練習をします。 さらに、トレースした絵にキャラクターの特徴を反映させていきます。


【第1回】道具紹介とトレースの準備


このコースで使用する基本的な道具の紹介と、各講義の作業の準備について説明します。


【第2回】歩いている


学生男子が歩いている動作の1コマをトレースします。顔・全身の描き方から、体重や軸の移動について解説します。 さらに、窪之内先生のキャラ原画を参考にして、キャラクターの特徴を入れていきます。


【第3回】片足で立っている


学生男子が片足で立っている動作の写真をトレースします。全身の描き方、体の向き、体重のかかり方について解説します。 さらに、窪之内先生のキャラ原画を参考にして、キャラクターの特徴を入れていきます。


【第4回】ジャケットを着る


学生男子がジャケットを着る動作の1コマをトレースします。全身の描き方、服のシワ、腕の動きについて解説します。 さらに、窪之内先生のキャラ原画を参考にして、キャラクターの特徴を入れていきます。


【第5回】正座している


学生男子が正座する動作の1コマからトレースします。俯瞰から見ていることを注意しながら、体の立体感を損なわないようにトレースする方法を解説します。


【第6回】椅子を引く


学生男子が椅子を引く動作の1コマからトレースします。俯瞰から見ていることを注意しながら、体の向きや、バランスを損なわないようにトレースする方法を解説します。


【第7回】両足で立っている


学生男子が立っている俯瞰の写真からトレースします。俯瞰から見ていることを注意しながら、体の向きや全身の描き方を解説します。


【講師プロフィール】一色あづる

いっしき あづる

アニメーター、映像作家(フリーランス)

1949年東京生まれ。東映動画(TV)に在籍後、広告・映像・レーザーショー等のアニメーション・イラストを手がけ、フリーで活動中。自主制作作品も作る映像作家でもある。 JAA会員。日本ASIFA会員。アニメーション創作グループ「G9+1」の一員。
代表作:「風」(上海国際アニメーション入選)「地球の一日」(国際環境映画祭受賞)「冬の日」「夢人-ユメジン-」「チグエソ 地球の空の下で」(みんなのうた)等。


(所属・肩書は収録当時のものです)