TOP > COLLEGE > edge Creator's Talk/吉田健一 イラストメイキング

edge Creator's Talk/吉田健一 イラストメイキング


アニメーションプロデューサーである中武哲也氏が、日本のトップクリエーターの絵の魅力を伝えたい、世界中に届けたいという想いを込めて2004年に制作した冊子が、2018年に描きおろしの表紙画・新たな装丁・色の再現性を高めた「edge」として制作されました。
その「edge」に参加するクリエイターを招いたトークイベントが「edge Creator's Talk」です。 クリエイターがedgeに込めた想いや、さまざまな作品作りにおける自身のイズムなど、盛りだくさんのトーク内容です。 クリエイターによるライブドローイングも必見です。


本コンテンツは視聴用のID/パスワードをお持ちの方のみご覧いただけます。


視聴用ID/パスワードをお持ちの方はこちら リンク


edge Creator's Talk:【第1回】吉田健一×中武哲也

【第1回】吉田健一×中武哲也

2018年11月10日(土)に東京アニメセンター in DNPプラザにて実施された、「edge」 Creator’s Talk Supported by FUN'S PROJECTの第一弾です。 「edge」に参加するトップクリエイターの中からアニメーターの吉田健一氏をゲストに迎え、プロデューサーの中武哲也氏との対談が実現。日本のアニメーション界を牽引するお二人のライブトークが聴ける貴重な動画です!


吉田健一:メイキングダイジェスト

メイキングダイジェスト

アナログでの下描き~デジタル彩色までのダイジェスト動画です。 イラスト制作の流れの全体像を見ることができます!


吉田健一:【第1回】下描き~クリンナップ

【第1回】吉田健一:下描き~クリンナップ

メイキングの様子を見られる詳細動画です! 初回はアナログによる下描き~クリンナップです。 「構想なし」の状態から試行錯誤をくりかえし、巨人と女性キャラクターを融合したイラストの全体像を描いていきます。


吉田健一:【第2回】着彩~仕上げ

【第2回】吉田健一:着彩~仕上げ

詳細動画の2回目は、アナログ線画をスキャンし、デジタル彩色に移行します。 できる限り特別な設定変更やブラシを使わず、デフォルトの設定で、主にマーカー機能を使って塗り足しながら彩色していきます。


視聴用ID/パスワードをお持ちの方はこちら リンク


【講師プロフィール】中武哲也

なかたけ てつや

アニメーションプロデューサー

日本のアニメーションプロデューサー。 株式会社Production I.Gを経て、2012年株式会社WITSTUDIOを設立、同社の共同創業者・取締役を務める。
作品暦:TVアニメシリーズ「進撃の巨人」「甲鉄城のカバネリ」「ギルティクラウン」など。



【講師プロフィール】吉田健一

よしだ けんいち

アニメーター、イラストレーター

スタジオジブリに入社し、「耳をすませば」「紅の豚」「もののけ姫」など、原画として参加。 「OVERMANキングゲイナー」「交響詩篇エウレカセブン」「ガンダム Gのレコンギスタ」など、いずれも話題作となった作品のキャラクターデザインを務めた。 アニメーターだけでなくイラストレーターとしても活躍し、書籍やCDジャケット等のイラストも務める。
作品暦:「OVERMANキングゲイナー」 キャラクターデザイン・メカニカルデザイン・アニメーションディレクター、「交響詩篇エウレカセブン」キャラクターデザイン・メインアニメーター、「エウレカセブンAO」キャラクターデザイン・キャラクター監修、「ガンダムGのレコンギスタ」キャラクターデザイン・作画チーフ、映画「もののけ姫」「紅の豚」原画など。
受賞暦:2005年「第10回アニメーション神戸賞」個人賞、2006年「東京国際アニメフェア」キャラクターデザイン賞


(所属・肩書は収録当時のものです)